こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

藤田真央 2022年ルツェルン音楽祭デビュー・ライヴ!巨匠シャイーとのラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(映像作品)

今、飛ぶ鳥を落とす勢いのピアニスト藤田真央。2022年ルツェルン音楽祭でのデビュー公演が遂に映像化!藤田真央にとって大きな飛躍を遂げた2022年のハイライトでもあったルツェルン音楽祭、そのデビュー公演とあってクラシックファンの注目を大いに集めていただけに見逃せないリリースとなります。さらに、現代の楽壇を代表する巨匠リッカルド・シャイーと、世界の名だたる名手達が集うルツェルン祝祭管弦楽団との共演とあってファン垂涎のコンサート映像です
(2023/03/24)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

デビュー30周年!田部京子による珠玉のアンコールピース集『メロディー』(UHQCD)

美しく情感溢れる音楽で人々を魅了し続けるピアニスト・田部京子。今作では、シューベルト、ブラームス、グリーグなど、コンサートでも人気が高いアンコールピースを、田部京子ならではの抒情的な歌心で紡いだ作品。2023年、デビュー30周年を迎える実力派ピアニストが贈る!珠玉の「メロディー」。(コロムビア)
(2023/03/24)

クラシック 国内クラシック

福田進一の新録音!ポンセ:スペインのフォリアによる20の変奏曲とフーガ ~情熱と印象~

20世紀最大のギター作品の一つ「スペインのフォリアによる20の変奏曲とフーガ」を、福田進一が待望の初録音。巨匠セゴビアの依頼により書き上げられたこの大作を、陰影に富んだ響きと、変奏ごとの個性際立つ重厚な演奏で聴かせます。(マイスター・ミュージック)
(2023/03/17)

クラシック 国内クラシック

トロンボーン奏者、玉木優の新アルバム!『Bridges』

現在はソリストとして世界を舞台に活動するトロンボーン奏者、玉木優。新アルバムでは世界的な作曲家であるサミュエル・アドラーと挾間美帆が彼のために書き下ろした初録音4作品が収録されるなど注目です。ピアノには「葵トリオ」のピアニスト、秋元孝介!
(2023/03/15)

クラシック ブラス 国内クラシック

ピアノ編曲版、世界初録音!蓜島啓介~イザイ・オン・ピアノ - 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ Op.27(大脇滉平編曲によるピアノ独奏版)

現在、弁護士として執務する傍ら、独自な音楽活動を続け多くの音楽ファンから注目を集めるピアニスト蓜島啓介の最新アルバムです。ヴァイオリンにおいての芸術作品の頂点のひとつ、イザイの名作“無伴奏ヴァイオリン・ソナタ”を大脇滉平がピアノ・アレンジし、世界初録音をしました
(2023/03/15)

クラシック 国内クラシック

奈良ゆみ&椎名亮輔~『永訣の白い響』

フランス歌曲や現代音楽などで幅広い音楽性に定評のあるソプラノ・奈良ゆみと、音楽美学・音楽哲学の分野で活躍する椎名亮輔のピアノによる、サティ、シューマンの最晩年の作、および生涯にわたって書き継がれたモンポウの作品。いずれの曲も容赦なく迫りくる「死」についての予感に満ちており、歴史的・様式的には関連がまったくないはずの3人の作曲家の作品に、奇妙な共通点を数多く見出すことも可能であろう。(コジマ録音)
(2023/03/14)

クラシック 国内クラシック

上野信一&フォニックス・レフレクション~福士則夫 打楽器作品集(2枚組)

上野信一&フォニックス・レフレクションの新録音!70年代初頭より打楽器を用いた作品を数多く発表し、日本の現代打楽器音楽シーンを牽引してきた作曲家・福士則夫。2000年以降の近作の世界初録音4曲を含む、ソロ~アンサンブル作品全9曲を収録
(2023/03/14)

クラシック 国内クラシック ブラス

パーヴォ・ヤルヴィ&NHK交響楽団/バルトーク:管弦楽のための協奏曲&中国の不思議な役人(SACDハイブリッド)

一時代を画したパーヴォ・ヤルヴィとNHK交響楽団の掉尾を飾ったバルトーク・アルバムが登場。首席指揮者としての最終シーズンに満を持して取り組んだバルトーク・プロをそっくりライヴ・レコーディングしたもので、2019年に発売した「弦・チェレ」「ディヴェルティメント」「舞踏組曲」から成る「三部作」と対をなすアルバムです
(2023/03/10)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 バレエ 国内クラシック

鐵百合奈による全集完結編~ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲集 下巻(5枚組)

ピアニストにして文筆家・研究者でもある鐵百合奈による、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の下巻が発売されます。この全集(上下巻 各5CD)は美竹清花さろん(東京・渋谷)で開催された8回にわたるベートーヴェン/ピアノ・ソナタ全曲演奏会と並行して録音さました。鐵百合奈自身による曲の解説も好評。CDの演奏を聴き、読むことでベートーヴェンの核心に近づくことができる画期的な全集の完成です。上、下巻とも5枚組特製ケースを使用しています
(2023/03/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

佐藤慶子のファーストCD『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番“春”、マスネ:タイスの瞑想曲』

40年にわたり新星日本交響楽団や、東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターを務めた佐藤慶子待望のファーストCD。彼女はウィーン国立アカデミーに留学し、リカルド・オドノポゾフ教授やアルフレッド・シュタール教授に師事し、ウィーン・フィル伝統の奏法を身につけました。このCDに選ばれた作品は佐藤が永年慣れしたしんだ曲ばかりです。佐藤のしなやかなボウイングから生み出される、ホールいっぱいに響き渡る溢れんばかりの美音、歌を堪能できるCDの登場です
(2023/03/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

神戸市混声合唱団が歌う日本語版!フォーレ:レクイエム、ラシーヌ雅歌

1995年阪神淡路大震災後に開催されてきた「レクイエムの夕べ」(神戸市主催)で神戸市混声合唱団により歌われてきたフォーレのレクイエムは、市民にとって大きな心の慰めのコンサートであった。元神戸市職員の谷口惠一氏は、残された人々の心、希望の光となる聖書的な部分をもっと身近なことばで伝わらないのかと日本語化に取り組み、2021年に楽譜を出版(出版社:エピック)。2022年に出版記念コンサートを神戸市の西神中央ホールで開催し、CDはそのライブ録音である
(2023/03/07)

クラシック オペラ 国内クラシック

第15回CDショップ大賞2023クラシック賞受賞!中田恵子/Pray with Bach

2013年にフランスのビアリッツにて行なわれた第11回アンドレ・マルシャル国際オルガンコンクールにて優勝。日本キリスト教団鎌倉雪ノ下教会オルガニストを務める中田恵子。2020年3月のコロナ禍以降、しばらくは教会の礼拝がオンラインのみになったりするなか、普段礼拝で弾いているような曲を弾きたいと考え、《オルガン小曲集》の作品を主軸にプログラムしたアルバム「Pray with Bach」が「第15回CDショップ大賞2023・クラシック賞」を受賞しました
(2023/03/02)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

ALTUS×都響シリーズ第2弾!音楽監督・大野和士 ベルリオーズ: 幻想交響曲 2019年ライヴ

東京都交響楽団と音楽監督・大野和士によるALTUSライヴシリーズ、マーラー《巨人》(ALT-522)に続く第2弾。ベルリオーズ没後150年にあたる2019年に演奏された《幻想交響曲》を収録しています。壮麗な近代オーケストレーションの開祖的作品にして、狂気をはらんだ幻想性をもつ特異な交響曲。ベルリオーズの天才的なアイデアが満載のスコアを、大野は明瞭な響きではっきりと音楽化し、そのうえで熱のこもった歌として聴かせます。(キングインターナショナル)
(2023/03/02)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

木管五人組「アンサブル・ミクスト」第2弾!『ピーターとおおかみ』

東京芸大出身の木管五人組「アンサブル・ミクスト」第2弾。プロコフィエフの名曲“ロメオとジュリエット”と日本語の語り入りで演じられる交響的物語“ピーターと狼”を木管五重奏で聴く!日本語の語りはジェーニャ
(2023/03/02)

クラシック 国内クラシック ブラス

沼尻竜典&トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア~モーツァルト:交響曲第41番“ジュピター”&第39番(SACDハイブリッド)

1995年から三鷹市芸術文化センターを本拠地として活動する「トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア」。沼尻竜典の指揮でモーツァルト:交響曲第41番“ジュピター”と第39番を録音しました。2019、2020年に三鷹市芸術文化センターにてライヴ収録
(2023/03/02)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

飯森範親&日本センチュリー響によるハイドン:交響曲集 Vol.19~第46番、第34番、第8番(SACDハイブリッド)

日本センチュリー交響楽団が首席指揮者の飯森範親と共にスタートした「ハイドンマラソン」は、フランツ・ヨーゼフ・ハイドンのすべての交響曲を演奏しようという一大プロジェクト。当盤は第18回、第21回、第24回コンサートのライヴ収録です
(2023/03/02)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

川井郁子 in オーケストラ響 『響 ―HIBIKI―』~世界初・越境のオーケストラが描く壮大な世界!(SACDハイブリッド)

川井郁子が設立した和洋混合オーケストラ「オーケストラ響」のデビューアルバムです。多種多彩な楽器を巧みに取り入れたプログラムには、デビュー以来さまざまなジャンルとの関わりを持ちつつ活動してきた彼女ならではの創造世界が満載。和と洋の楽器で奏でられるアンサンブルは、11.2MHzの高音質レコーディングと相まって、そのめざましい響きに魅了されます。(IK Labels)
(2023/03/02)

クラシック 国内クラシック クラシック オムニバス

福川伸陽の新録音!リヒャルト・シュトラウス:ホルン作品集

世界が認める天才ホルニスト福川伸陽が描く、リヒャルト・シュトラウスのホルンの世界。2つのホルン協奏曲全曲を山下一史指揮による愛知室内オーケストラとの共演で。珠玉のホルン小品は、ソプラノの小林沙羅、ピアノの山中惇史による豪華共演。(キングレコード)
(2023/03/02)

クラシック 国内クラシック ブラス

コントラバス奏者、池松宏の新録音が登場!『ロマンティック』

池松宏が、直球勝負でありながら、こだわりのある選曲の新譜をリリースします。シューマンの“ヴァイオリン・ソナタ第1番”にはじまり、“アルペジョーネ・ソナタ”、そして、大コントラバス奏者のクーセヴィツキーが編曲した“ヴォカリーズ”。コントラバスのオリジナル曲で、池松にとって大切過ぎて今まで録音できなかった作品と語る“エレジー”、そして、伴奏のメロディが好きで、これまでに何度となく演奏してきているR. シュトラウスの“あした!”という、充実のリサイタルのようなプログラムです。(キングインターナショナル)
(2023/02/28)

クラシック 国内クラシック

實川風が挑む、渾身のオール・バッハ・アルバム!『實川風バッハ』

古典から現代まで幅広いレパートリーを持つ実力派ピアニスト實川風(じつかわ かおる)、初のオール・バッハ・アルバム。ピアノで演奏するバッハの魅力をバラエティに富んだ選曲で楽しむ。(キングレコード)
(2023/02/24)

クラシック 国内クラシック