こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ムーティ&フィレンツェ五月音楽祭の1974年ライヴ~ヴェルディ:歌劇“運命の力”全曲

ムーティ33歳時のライヴ。ウィーンの劇場から無償貸与されたピエル・ルイジ・ピッツィの装置と衣装が使われるなど力の入った公演で、1973年から首席指揮者を務めるムーティのもと、コムナーレ劇場が新たな段階に入り安定したことを示す重要な公演でした。演奏は非常に多彩なテンポ感と色彩を持ちながら常にスコアの指示に忠実で、各場面の演劇的な色調をしっかりと計算し全体を組み上げた、実にスケール大きく聴きごたえあるもの
(2021/07/16)

クラシック オペラ

若きソプラノ、ファトマ・サイードのデビュー・アルバム《エル・ヌール》が各国での受賞を記念してLPレコード化!

1991年エジプト生まれの若きソプラノ、ファトマ・サイード。そのデビューCDが、BBC Music Magazine Awardsでいきなり新人として2部門を受賞するなど、世界各国で高い評価を得て賞を受賞しており、世界的に彼女の名前が広がっています。それを記念して、限定で180gアナログLP盤を発売いたします。(CDとは、収録曲数、曲順が異なります)
(2021/07/16)

クラシック オペラ

トスカニーニが「100年に一度の歌手」と絶賛!マリアン・アンダーソン『RCAビクター録音全集』(15枚組)

アンダーソンがアコースティック時代の1924年から引退後の1966年にかけてRCAビクターに残した全録音を初集成したもので、その多くが今回初めてCD化される音源(72曲分、そのうち9曲が未発売録音)です。SP時代のディスク録音は金属原盤および良好な市販盤、モノラルおよびステレオのオリジナル・マスターテープから24bit/ 96kHzでリマスターされています。1964年10月24日、ワシントンでの引退コンサートの全曲が発売されるのは今回が初めてです
(2021/07/16)

クラシック オペラ

Opera Rara50周年記念!『ドニゼッティ: 1830年代の3つの歌劇<限定盤>』(7枚組)

「Opera Rara」は、19世紀から20世紀初頭の失われたオペラの遺産を再発見、復元、記録、実行するための財団として設立され、2020年にちょうど50年をむかえした。特にドニゼッティについては、それまで演奏されることのなかった歌劇を多数、再演奏を果たしてきています。ここに収録された3つのオペラ『大洪水』『パリのウーゴ伯爵』『カレーの包囲』は10年以上入手困難となっていましたが、50周年の締めくくりとして、リマスター及びセット化されます
(2021/07/16)

クラシック オペラ

プレフニャク&ヴェルサイユ王室歌劇場管による、ナポレオンが愛したツィンガレッリ作曲の歌劇《ジュリエッタとロメオ》(抜粋)(CD+DVD)

ナポレオン歿後200周年にあたる2021年を記念して登場するのは、イタリア人作曲家ツィンガレッリの歌劇“ジュリエッタとロメオ”。1796年にミラノ・スカラ座で初演された後パリでもたびたび上演され、ナポレオンも大いに愛した傑作です。今回、現代最高のカウンターテナーの一人フランコ・ファジョーリが出演!重要な場面を中心とする抜粋ながら物語の起伏は充分すぎるほど伝わる好企画。ヴェルサイユ王室歌劇場で行われた、演奏会形式による同内容の無観客公演の模様を収めたDVD付
(2021/07/16)

クラシック 古楽・バロック オペラ

テノールとバリトンの両方の声をもつ歌手マイケル・スパイアーズによるレア・アリア集!『バリテナー』

テノールとバリトンの両方の声をもつ歌手マイケル・スパイアーズによる、幅広い声質と表現を駆使したレア・アリア集!このアルバムでは、テナーとバリトンの両方に割り当てられるレパートリーを含み、15人の作曲家による18のアリアを収録
(2021/07/16)

クラシック オペラ

【数量限定690円!】マルゴワール指揮 / モーツァルト: レクイエム K.626(リオ・デ・ジャネイロ版)

ジャン・クロード・マルゴワール&王室厩舎・王室付属楽団による2005年録音、モーツァルトの『レクイエム』は、リオデジャネイロの大聖堂の書庫で発見された譜面による演奏。ジギスムント・フォン・ノイコムにより1819年にリオデジャネイロで作曲され、「リベラ・メ」が最後に補筆されています。「ルクス・エテルナ」のあとに続く「リベラ・メ」は劇的な曲で感動!このユニークは『レクイエム』を今回数量限定690円にてご提供いたします!
(2021/07/15)

クラシック オペラ

サン=サーンス没後100年!フセイン&トゥールーズ・キャピトル国立管によるジャポニズム歌劇“黄色い王女”(CD+BOOK)

サン=サーンスの歌劇“黄色い王女”は、当時ヨーロッパで始まっていたジャポニズムの影響を受けた作品で、1872年にオペラ・コミック座で初演されました。初演は失敗に終わりましたが、5音音階の使用や和楽器を模した音色、洗練されたメロディなどの魅力にあふれています。カップリングには独唱と管弦楽版の歌曲集“ペルシャの歌”を収録。こちらも当時のヨーロッパから見た、エスニックな魅力にあふれた作品です
(2021/07/15)

クラシック オペラ

ザ・シックスティーンによるルネサンスから20世紀までの「アニュス・デイ」を集めたコンセプト・アルバム!

2019年に結成40周年を迎えたザ・シックスティーンによるルネサンスから20世紀にかけて作曲された“アニュス・デイ”部分だけを集めた珍しいコンセプトのアルバムが登場。タリス、スカルラッティ、モンテヴェルディ、フォーレ、ブリテン。プーランクなど数世紀に渡る“アニュス・デイ”を聴き比べできます!
(2021/07/14)

クラシック オペラ 古楽・バロック

バイロイト音楽祭の2008~14年ライヴ録音が一堂に集結!『バイロイト・エディション 30枚組BOX』

OPUS ARTEレーベルが誇る"バイロイト音楽祭ライヴ"をBOX化。なかでも2008年に《ニーベルングの指環》を指揮したティーレマンは「ワーグナー指揮者」としての評価を一気に高めました。。歌手たちの顔ぶれも錚々たるもので、S.グールド、R.D.スミス、K.F.フォークトといったヘルデン・テノール歌手と、E=M.ウェストブルク、L.ワトソン、I.テオリンと言った新時代のソプラノらが織りなす壮大な愛のドラマは、聴き手を圧倒します。全ての演目に拍手入り
(2021/07/13)

クラシック オペラ

バルビローリ協会よりデュ・プレ、カンポーリ、ヴィントガッセンとの共演などCD-R5タイトルが登場!

2020年7月29日に没後50年を迎えたイギリスの名指揮者ジョン・バルビローリ(1899~1970)。彼は膨大なレコード用の録音のほかに、各地の放送局に多くのライヴ録音を残しています。そうした希少音源を復刻する目的で1972年に設立されたのがイギリスの「バルビローリ協会」です。LP時代から活動していますが、音源発掘が活発となったのはCD時代に入ってからで、90点以上のCD(現在はCD-Rでの供給)をリリースしてきました。今回、5点を新規でご紹介いたします
(2021/07/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

クリスティ&レザール・フロリサン、ロバート・カーセンの話題の演出によるラモー:歌劇“プラテー”が映像化!

ロバート・カーセン演出、ウィリアム・クリスティ指揮レザール・フロリサンによる、2020年12月にアン・デア・ウィーン劇場で上演されたラモーの歌劇“プラテー”。神話的な出来事をファッション界のレジェンド、カール・ラガーフェルドをモデルにパリのオートクチュールの世界に読み替えた話題の演出です!日本語字幕付き
(2021/07/13)

クラシック 古楽・バロック オペラ

ザルツブルク音楽祭2020!ティーレマン&ウィーン・フィル、ガランチャ~ブルックナー:交響曲第4番&ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集

2020年に創立100周年を迎えたザルツブルク音楽祭。世界的パンデミックで開催が危ぶまれていましたが、会期を短縮し、プログラムを変更し開催されました。本上演は、ティーレマン指揮ウィーン・フィルによるブルックナーの交響曲第4番“ロマンティック”と、メゾ・ソプラノのエリーナ・ガランチャを迎えてのワーグナーの“ヴェーゼンドンク歌曲集”というプログラム!日本語字幕付き
(2021/07/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

メゾ・ソプラノのレア・デザンドレ、初のソロ・アルバムはダンフォード&ジュピテールとの共演!『アマゾーヌ』

フランスの新鋭メゾ・ソプラノ、レア・デザンドレがエラート・レーベルと専属デビュー!今作はリュート奏者トーマス・ダンフォードが結成したピリオド楽器アンサンブル「ジュピテール」との共演で、女性戦士の神話上の種族であるアマゾーン(アマゾネス)をテーマに書かれたバロック・オペラからのアリアを中心としたプログラム。チェチーリア バルトリ、ヴェロニク ジャンスがレアとのデュエットで共演し、師でもあるウィリアム クリスティがクープランの作品でチェンバロを演奏しています
(2021/07/09)

クラシック 古楽・バロック オペラ

ズービン・メータのフィレンツェ五月音楽祭デビュー50周年記念の映像とCDがリリース!ハイドン:オラトリオ“天地創造”

ズービン・メータのフィレンツェ五月音楽祭デビュー50周年を記念して、2020年11月にコロナ禍の中で敢行された無観客演奏会の模様です。ハイドンのオラトリオ“天地創造”をハンナ=エリザベス・ミュラー、マクシミリアン・シュミット、ミヒャエル・フォッレ、ヴィエタ・ピリペンコという優れたソロ歌唱陣を配し、メータ円熟のリードのもとフィレンツェ五月音楽祭管弦楽団&合唱団による壮大な音楽の絵巻が繰り広げられます。映像とCDがリリースされます
(2021/07/08)

クラシック オペラ

ナウリ、チョーフィ出演!ヴィオッティ&リヨン国立歌劇場管~ドニゼッティの傑作歌劇“劇場の都合・不都合”

ドニゼッティの《劇場の都合・不都合》(ヴィーヴァ・ラ・マンマ)は、笑いと風刺に満ちたストーリーで作曲家中期の傑作のひとつ。ここに収録された2017年のリヨン歌劇場でのロラン・ペリーの斬新な演出の舞台は、女装のロラン・ナウリがマンマ・アガタ、パトリツィア・チョーフィが勝気なプリマ・ドンナを怪演!日本語字幕付き
(2021/07/08)

クラシック オペラ

ユニバーサル音源復刻 “VINTAGE SA-CD COLLECTION”第28弾!ベームのモーツァルト“レクイエム”、グリュミオーのバッハ、ヴィヴァルディ

2021年に没後40年を迎えるベームの「モーツァルト:レクイエム」と、生誕100年となるグリュミオーの名盤2点を取り上げました。ベームの音源は最新でハイレゾ化された本国のオリジナルのマスターを使用し従来以上の音質を目指しています。グリュミオーは1978年録音の「バッハ:ヴァイオリン協奏曲集」と「ヴィヴァルディ:四季」をメインとした2作。いずれもPHILIPSによるアナログ末期の優秀録音です。SA-CD化により更に素晴らしい響きを堪能ください
(2021/07/07)

クラシック オペラ 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽

世界初映像化!ド・ビリー&ウィーン響~ヒンデミット:歌劇“画家マティス”

あの「ヒンデミット事件」の発端となった歌劇“画家マティス”が初の映像化!ルター派と旧教派の熾烈な確執と、その両派の間を揺れ動き苦悩する主人公マティス(ヴォルフガンク・コッホ)を筆頭に、ベルトラン・ド・ビリーが導くヒンデミットの鮮烈な音楽に乗って、優れた歌手陣が陰影深い演技歌唱を繰り広げます。日本語字幕付き
(2021/07/07)

クラシック オペラ

ミラノ・スカラ座で近年上演されたヴェルディとモーツァルトのオペラの名演奏がBOXになって登場!『ミラノ・スカラ座・オペラ・ボックス』

イタリア・オペラの殿堂、ミラノ・スカラ座。近年上演されたヴェルディとモーツァルトのオペラの名演奏がブルーレイBOXとDVD BOXで登場。メータ指揮の“アイーダ”、“後宮からの逃走”。プラシド・ドミンゴがバリトンとしてタイトル・ロールを歌った“二人のフォスカリ”。アダム・フィッシャー指揮による“魔笛”。アルバレス&ダムラウ出演、ウェルザー=メスト指揮による“フィガロの結婚”の5演目が収録されています。日本語字幕付き
(2021/07/07)

クラシック オペラ

ヴェロニク・ジャンスによるリュリと同時代の作曲家たちの作品を組み合わせた抒情悲劇仕立てのコンセプト・アルバム!『PASSION』

ヴェロニク・ジャンスの新録音は、抒情悲劇の確立者でもあるジャン=バティスト・リュリ作品からの抜粋と、同時代の17世紀フランスで活躍した作曲家たちの作品を組み合わせて、全5幕の抒情悲劇仕立てで「逞しくも恋に翻弄される女」を描きあげたプログラム!恋の悲しみや絶望、復讐に燃える怒りや喜びの恍惚など、リュリの巧みな音使いあればこその変幻自在な作品をみごと一貫性ある物語として歌い上げます
(2021/07/07)

クラシック 古楽・バロック オペラ