こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

ビシュコフ&ケルンWDR響の2005~8年録音がSACDハイブリッド9枚組で廉価BOX化!

いずれも過去にProfilレーベルから単体でリリースされましたが、今回9枚をまとめたBoxとして驚きの価格で再登場。もちろん前と同じくSACDハイブリッド盤。9枚組のうちリヒャルト・シュトラウスの「エレクトラ」が2枚、ワーグナーの「ローエングリン」が3枚、ヴェルディのレクイエムが2枚で全曲を堪能できるのも貴重です
(2020/03/24)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

クリーヴランド管弦楽団自主レーベルTCO第1弾!ウェルザー=メスト名演集(SACDハイブリッド3枚組)

クリーヴランド管弦楽団が自主レーベルを立ち上げました!その名も「TCO(The Cleveland Orchestra)」。内容は、現在の音楽監督を務めるフランス・ウェルザー=メストが指揮し、また自身が選曲した3枚組。ベートーヴェンから現代作曲家ドイチュの作品まで、2017~2019年の極めつけの演目がセレクトされています
(2020/03/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

第12回CDショップ大賞2020クラシック賞受賞!河村尚子/ベートーヴェン:悲愴&月光(SACDハイブリッド)

2020年3月12日(木)、ドイツを拠点に、日本を代表するピアニストとして活躍を続けている河村尚子さんのアルバム「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集(1)悲愴&月光」が「第12回CDショップ大賞2020・クラシック賞」を受賞しました
(2020/03/13)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

ダウスゴー&スウェーデン室内管のブラームス完結!交響曲第4番&悲劇的序曲、他(SACDハイブリッド)

他にハンガリー舞曲第2、4、8、9、17-21番(ダウスゴー編曲による管弦楽版)を収録。当録音でもダウスゴーらしい単なる見通しや運動性の良さに終わらず、大胆でダイナミックな音楽づくりを展開。音色はすっきりとしたダウスゴーらしい純度の高さが際立ったブラームスを聴くことができます
(2020/03/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ノセダ&ロンドン響のショスタコーヴィチ:交響曲第5&1番(SACDハイブリッド2枚組)

ノセダとLSOによるショスタコーヴィチ・ツィクルス最新盤、第5番と第1番という組み合わせの2枚組で登場!これまでに第8番(LSO0822/2018年4月録音)、第4番(LSO0832/2018年11月録音)とリリースし、そのブレのない表現とボルテージの高さで世界で高く評価されています
(2020/03/12)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

SACDハイブリッド8枚組で1万円!ラトル&BPOのベートーヴェン/交響曲全集と内田光子の協奏曲全集をセット化!

ベートーヴェン生誕250 周年を記念して、ベルリン・フィル・レコーディングスよりスペシャルなセットが登場。2015年10月に本拠地ベルリンのフィルハーモニーで行われたラトル指揮による交響曲全曲録音と、内田光子をソリストに迎え2010年2月に行われたベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲録音のSACD Hybridを限定1000セット特別価格にて販売いたします
(2020/03/11)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

レミ・バローの聖フローリアン・ライヴ!ブルックナー:交響曲第2番1872年初稿版(SACDハイブリッド)

初演稿以降にカットされたパッセージも全て復元。またベートーヴェンの第九をモデルにしたとされる初稿通り、第2楽章と第3楽章の順序も入れ替えることで、作品全体をブルックナーの最初の構想に近づけたキャラガン版を使用。聖フローリアンの豊かな響きを活かした天国的なブルックナー演奏です
(2020/03/09)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

圧巻の「空間力」~西脇義訓&デア・リング東京オーケストラ/ブルックナー:交響曲第7番

各パートの旋律が明瞭で音色も美しく、管楽器の響きも冴えた音が見えたのも全体の魅力を高めた。また、空間の広がりや遠近感がはっきりして、コントラバスの低音の響きも良かった。普通のオーケストラのコンサートでは経験したことのない聴こえ方である。これなら、クラシックコンサートはもっともっと面白くなることだろう。-福田雅光(オーディオ評論家)
(2020/03/06)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック

キアロスクーロ四重奏団のハイドン録音第3弾!“弦楽四重奏曲第75番、第76番「5度」、第77番「皇帝」”(SACDハイブリッド)

アリーナ・イブラギモヴァ率いるキアロスクーロ四重奏団。待望の新録音はハイドン録音第3弾!エルデーディ伯爵に捧げられたことによりその名がついたハイドンの6つの弦楽四重奏曲(第75番~第80番)より“第75番”、“第76番「5度」”、“第77番「皇帝」”をセッション録音しました
(2020/03/05)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

〈タワレコ限定・高音質〉“VINTAGE SA-CD COLLECTION" コリン・デイヴィス&BSOのシベリウス: 交響曲全集・管弦楽曲集

ユニバーサル音源をタワーレコード独自企画でSA-CD化するシリーズ“VINTAGE SA-CD COLLECTION"第22弾で解禁が遅れていた1作は、77年度のフィンランド・シベリウス・メダルや78年度の仏ADFディスク大賞を受賞した名盤C.デイヴィスとボストン交響楽団によるシベリウスです
(2020/03/04)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ファゴット奏者ブラム・ファン・サムベーク~モーツァルト、ウェーバー、ドゥピュイ:ファゴット協奏曲集(SACDハイブリッド)

ロッテルダム・フィルの首席奏者などを務めたオランダ出身のファゴット奏者ブラム・ファン・サムベークによるファゴット協奏曲集。注目は世界初録音となるエドゥアール・ドゥピュイの“ファゴット協奏曲”!カップリングにはモーツァルトとウェーバーの“ファゴット協奏曲”を収録
(2020/03/04)

クラシック ブラス

ワジム・グルズマン~ヴァスクス:ヴァイオリン協奏曲“遠き光”、サマー・ダンス、ピアノ四重奏曲(SACDハイブリッド)

ヴァイオリニスト、ワジム・グルズマンによるラトビアの現代作曲家ヴァスクスの作品集。クレーメルのために作曲されたヴァイオリンと弦楽オーケストラのための協奏曲“遠き光”、2つのヴァイオリンのための“サマー・ダンス”、そして2001年に初演された“ピアノ四重奏曲”が収録されています
(2020/03/04)

クラシック 現代音楽

パーヴォ・ヤルヴィ&NHK交響楽団『20世紀傑作選3~ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲・カルタ遊び・アポロ』(SACDハイブリッド)

20世紀最大の作曲家であり、生涯にわたってその作風をカメレオンのように変化させたストラヴィンスキー。パーヴォ・ヤルヴィはN響と2枚分のストラヴィンスキー・アルバムを録音し、その第1弾がこの1920~40年代に書かれたいわゆる新古典主義時代の代表作3曲(「春の祭典」を中心とするもう1枚は近日発売予定)
(2020/03/02)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック バレエ

〈タワレコ限定・高音質〉スプラフォンSACDハイブリッドシリーズ第7弾!生誕100年ヴァーツラフ・ノイマン3タイトル

チェコ、スプラフォン社にあるオリジナル・アナログ・マスターテープからDSDマスターにダイレクト変換した音源を使用。限りなくマスターに近い音質を実現。完全新規でマスタリング。第7弾は生誕100年ヴァーツラフ・ノイマン3タイトル!
(2020/02/27)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

〈タワレコ限定・高音質〉Altus x TOWER RECORDS第1弾 ケンペ&ミュンヘン・フィルのブルックナー、ブラームス(SACDハイブリッド)

BASFレーベルで録音されたケンペとミュンヘン・フィルによる貴重なセッション録音。オリジナルマスターテープが消失してしまったため、今回は旧発売元から提供されたマスターを使用して製品化しました。さらに丁寧なマスタリングを施し最大限の音質改善を図り、SACDハイブリッド盤として復刻しました
(2020/02/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ

ストゥールゴールズ&BBCフィルがショスタコーヴィチの“交響曲第11番《1905年》”を録音!(SACDハイブリッド)

フィンランドの指揮者ヨン・ストゥールゴールズがBBCフィルとの共演でショスタコーヴィチの“交響曲第11番《1905年》”を録音。この録音では通常のオーケストラ用チューブラー・ベルではなく、ロイヤル・リヴァプール・フィルから貸し出された4つのチャーチ・ベルを使用しています
(2020/02/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ユニバーサル音源復刻 “VINTAGE SA-CD COLLECTION”第22弾!バーンスタイン、ラサール弦楽四重奏団、C.デイヴィス

(1)バーンスタイン&VPO/ベートーヴェン: 交響曲全集、序曲集(4曲)、(2)ラサール弦楽四重奏団/ベートーヴェン: 後期弦楽四重奏曲集、(3)C.デイヴィス&BSO/シベリウス: 交響曲全集・管弦楽曲集。(2)は世界初SA-CD化!(3)は一部世界初CD化。本国のオリジナル・アナログ・マスターから新規で高品位デジタル化後、最新マスタリングを行いました
(2020/04/13)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

上岡敏之&新日本フィルの2019年9月のライヴ!ブルックナー:交響曲第7番(SACDハイブリッド)

上岡敏之&新日本フィルによるブルックナー!本作はコンサートの後に多くの聴衆から絶賛の声の上がった交響曲第7番(ハース版)。2019年9月のライヴ・レコーディングです
(2020/02/21)

クラシック 国内クラシック 交響曲・管弦楽曲

マクシム・リサノフがヴァスクスの“ヴィオラ協奏曲”を世界初録音!(SACDハイブリッド)

ヴィオラ奏者、マクシム・リサノフがシンフォニエッタ・リガとの共演でラトビアの現代作曲家ヴァスクスの作品2篇を作曲家立会いの下、録音しました。“ヴィオラと弦楽オーケストラのための協奏曲”はリサノフに献呈され、世界初録音となりました。カップリングは“弦楽オーケストラのための交響曲『声』”
(2020/02/20)

クラシック 現代音楽

鈴木雅明が満を持してJ.S.バッハの“トッカータ集”を録音!(SACDハイブリッド)

好評を博している“イギリス組曲(全曲)”につづく鈴木雅明のチェンバロ演奏最新録音はJ.S.バッハの“トッカータ集”。“イギリス組曲”でも使用した1982年ヴィレム・クルスベルヘン制作によるリュッカースのレプリカで演奏しており、自在にして優美な表現が印象的です
(2020/02/20)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック