こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

チェリビダッケ・コンダクツ・ブルックナー~交響曲第6番・第7番・第8番(4ブルーレイBOX)

1990年~92年にかけて収録されたもので、この時期はまさにチェリビダッケとミュンヘン・フィルの絶頂期にあたり、特に第7番と第8番は、1990年10月の日本公演中にサントリーホールでライヴ収録された伝説的な演奏として知られています。さらに 1992年3月~4月にかけて、ベルリンのシャウスピールハウスにて行なわれたベルリン・フィルとの第7番も4:3のオリジナル画質のブルーレイ・ディスクとしてついにソニー・クラシカルから初発売されます
(2021/06/08)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

Brilliant Classics『グラウプナー(1683-1760):ハープシコード曲全集』(14枚組)

グラウプナーは、ザクセン州のキルヒベルク生まれの作曲家。作品のほとんどが忘れ去られてしまっていますが、テレマン、マッテソンやファッシュなどと交友があり、ライプツィヒ周辺で活躍して当時は有名な作曲家の一人でした。ハープシコード奏者としても優れており、自分のために作曲し演奏していたようです。当BOXは、グラウプナーのハープシコード作品の録音集の中でも大変完成度が高く、バロック鍵盤楽器の新たな注目盤と言えるでしょう
(2021/06/08)

クラシック 古楽・バロック

務川慧悟、阪田知樹が入賞!『エリザベート王妃国際音楽コンクール ピアノ部門2021』(4枚組)

2021年のピアノ部門は、当初予定の2020年からコロナ禍のため1年延期されて開催。日本でも、ともに愛知県出身の務川慧悟と阪田知樹が入賞したことで大きな話題を呼びました。このアルバムにはセミ・ファイナルとファイナルから、入賞した6人のピアニストによる選りすぐりの演奏が収録されています。務川慧悟(第3位)が弾くモーツァルトのピアノ協奏曲第27番の味わい深さ、阪田知樹(第4位)の鬼気迫るリストのロ短調ソナタは大きな聴きものです
(2021/06/08)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

没後30周年ヘルムート・ヴァルヒャ『アルヒーフ/ドイツ・グラモフォン/フィリップス録音全集』(32枚組)

バッハのオルガン作品全集のステレオ録音(1956-71年)とモノラル録音(1947-52年)の両方収録。『平均律クラヴィーア曲集』とヘンリク・シェリングとのヴァイオリン・ソナタBWV1014-1019ではチェンバロ演奏を披露しています。さらに北ドイツの初期のオルガン作品(ブルーンス、シャイト、ブクステフーデ、スウェーリンク)、及び世界初CD化となる、1927年に録音されたトーマス教会少年合唱団とのバッハのコラールBWV452も入っています!
(2021/06/08)

クラシック 古楽・バロック 協奏曲・室内楽・器楽

グルダの英デッカ録音を初集成!『デッカ録音全集』(41CD+BDオーディオ)

グルダがデッカに最後の録音(シュタイン&VPOとのベートーヴェン)を行ってから40年、グルダのデッカ録音が初集成されました。ベートーヴェンのピアノ・ソナタ(デッカ&Amadeo)、ドビュッシーの前奏曲集、ラヴェルの『夜のガスパール』、ショパンのピアノ協奏曲第1番、ギューデンとのR.シュトラウス歌曲集、『ブルレスケ』など多くの録音を収録。ブルーレイ・オーディオに収録されたベートーヴェン:協奏曲録音は24bit 192kHzリマスターが施されています
(2021/09/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ミゲル・バセルガによるアルベニスのピアノ曲全集がお買い得なボックスで登場!(9枚組)

スペインのピアノ作品の演奏と研究をライフワークとしているルクセンブルク出身のミゲル・バセルガ。1998年から2015年にかけて録音したロマン後期を代表するスペイン民族音楽の作曲家アルベニスのピアノ曲全集、全9枚がついにお買い得なボックスで登場!
(2021/06/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

Profil『ムソルグスキー:歌劇全集』(17枚組)~ゴロワノフをはじめ大半がメロディア音源による1946-1963年のボリショイ劇場黄金期の名演が収録!

ありそうでなかったムソルグスキー歌劇全集!大半がメロディア音源による1946-1963年のボリショイ劇場黄金期の歴史的名演が収録。歌劇“ボリス・ゴドゥノフ”と“ホヴァンシチナ”はリムスキー=コルサコフ版とショスタコーヴィチ版がそれぞれ全曲収められています
(2021/06/02)

クラシック オペラ

イゴール・レヴィット/オン・DSCH(3枚組)~ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ

ショスタコーヴィチの「24の前奏曲とフーガ」と、スコットランドの作曲家ロナルド・スティーヴンソンが1963年に完成させた「DSCHによるパッサカリア」を組み合わせたCD3枚組。このうち、ショスタコーヴィチの「24の前奏曲とフーガ」はLP3枚組としてもリリースされます。※ スティーヴンソン「パッサカリア」を収録したアナログ『On DSCH (Part 2) (Vinyl)』は後日発売予定(詳細未定)
(2021/05/28)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

アルゲリッチ80歳記念!1977~2020年の名演を映像で振り返るDVD-BOX(6枚組)が登場!

EURO ARTSからアルゲリッチの映像集6枚組がリリースされます。DVD1はジョルジュ・ガショ監督による『マルタ・アルゲリッチの音楽夜話』(日本語字幕付き)。DVD2は2010年ワルシャワ・コンサート、DVD3は1977年にBBCが制作した貴重な映像、DVD4はバレンボイムとテアトロ・コロン・ライヴ、DVD5は2020年ブラウンシュタインとのデュオ・リサイタル、DVD6はアバド&ベルリン・フィルとの「プロメテウス」神話に基づく作品集ライヴが収録されます
(2021/05/27)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

「ザ・チョイス~交響曲と管弦楽曲」(10枚組) 初出コンヴィチュニーのマーラー第5、マリの《展覧会の絵》を含む!

スペクトラム・サウンド・レーベルよりフランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源を中心としたお買い得セットの完全限定リリース。当セットでは交響曲と管弦楽曲に焦点を当て、当レーベルが誇る丁寧なリマスタリングで聴くオーマンディ、マリ、クリュイタンス、マルティノン、クレツキ、スクロヴァチェフスキなど20世紀の名演奏家の正規初出音源をお楽しみいただけます。在庫なくなり次第廃盤となる限定セットです。日本語解説は付きません
(2021/05/26)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

ホテーエフ、フェドセーエフ&チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラの名盤が再登場!『チャイコフスキー:ピアノと管弦楽のための作品全集』(3枚組)

1998年にKoch Schwannレーベルからリリースされ話題となったBoxが2011年にリマスタリングを施されヘンスラーから再登場。チャイコフスキーに執念を燃やすホテーエフとフェドセーエフがタッグを組んだ企画で、ピアノとオーケストラのための作品を完全に収めています。(キングインターナショナル)
(2021/05/26)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

初出、廃盤を含む限定BOX「ザ・チョイス~LP復刻とINAアーカイヴ」ヴァイオリン、チェロとピアノ(24枚組)

スペクトラム・サウンド・レーベルがフランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源を中心とした限定BOX。ヴァイオリン、チェロ、ピアノに焦点を当て、当レーベルが誇る丁寧なリマスタリングで聴くコーガン、グリュミオー、ボベスコ、キョンファ、シュタルケル、レヴィ、ブルショルリなど20世紀の名演奏家の至芸をお楽しみいただけます。現在入手困難のタイトルを数多く含み、このセットでの再登場はうれしい限り。在庫なくなり次第廃盤となる限定セットです
(2021/05/25)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

メータの1977~2019年DVD-BOX!初発売のイスラエル・フィル退任コンサートも収録(7枚組)

2021年4月29日に85歳を迎えたズービン・メータ。今回リリースされる7枚組のDVDセットにはメータの歴史が詰まっています。1977年のロス・フィルとの共演に始まり、97年ベルリン・フィルとの共演、01年ヴェルディ・ガラ、11年イスラエル・フィル創立75年コンサート、13年の《ファルスタッフ》全曲、14年のバレエ《第九交響曲》、そして7枚目の19年10月イスラエル・フィル退任コンサートは映像初収録です!
(2021/05/25)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 オペラ バレエ

スイトナー/ドヴォルザーク:交響曲全集がオリジナルアナログマスターから最新リマスタリングで復活!

1977年から1980年にかけて、旧東独エテルナがアナログ録音したスイトナー指揮、シュターツカペレ・ベルリンによるドヴォルザーク/交響曲全集がエテルナのオリジナル・アナログ・マスターテープからクリストフ・スティッケル氏による最新リマスタリングで復活します!
(2021/05/21)

クラシック 交響曲・管弦楽曲

数量限定特価5,602円!オルガニスト小糸恵によるブクステフーデと関連する作曲家たちのオルガン作品集!(3枚組)

日本が誇るスイス在住のオルガニスト小糸恵。今作は2008年にリリースされたヨーロッパの銘器5台のオルガンを使用し、ブクステフーデと関連する作曲家たちの作品を収録した3枚組BOX。近年入手困難でしたがこの度限定入荷が実現。レーベル在庫無くなり次第廃盤となりますのでこの機会をお見逃しなく!
(2021/05/21)

クラシック 古楽・バロック 国内クラシック

イタリア屈指のバレエ・ダンサー、ロベルト・ボッレの魅力を凝縮したBOX!『ロベルト・ボッレの芸術』(3枚組)

ミラノ・スカラ座バレエ団のエトワール、アメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルを務め、世界中の名だたるステージに出演するなど、イタリアが生んだ名バレエ・ダンサー、ロベルト・ボッレ。しばしば日本を訪れ、その鍛え抜かれた肉体から生まれるダイナミックかつ精巧な踊りで観衆を魅了しています。このBOXは2005年の英国ロイヤル・バレエでの“シルヴィア”、2013年のミラノ・スカラ座バレエでの“ノートルダム・ド・パリ”、そして『エトワール・ガラ ミラノ・スカラ座2015』が収められ、ボッレの魅力を凝縮したBOXがリリースされます!
(2021/05/21)

クラシック バレエ

1961年ロン=ティボー覇者!知られざるヴァイオリニスト『テル=メルゲリアン録音集』(5枚組)

ジャン・テル=メルゲリアン(1935-2015)はマルセイユ生まれ。1947年にアルメニアに移住、モスクワ音楽院ではダヴィッド・オイストラフの教えを受けました。ロン・ティボー・コンクールで優勝を果たし(1961年)。その後「アルメニア人民芸術家」の称号を得ましたが、1981年に故郷マルセイユに戻りました。今まで録音が世に出ることはほとんどありませんでしたが、今回遺族の厚意により発売されることとなりました
(2021/05/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

知られざる名ピアニスト!フィオレンティーノ第3弾1996~98アメリカ・ライヴ集(9枚組)

「彼は私以外の唯一のピアニストである」・・・アルトゥール・ベネデッティ・ミケランジェリ。フィオレンティーノ・シリーズ第3弾は「live in USA」。 1996年から1998年にかけてのライヴで、1998年8月22日に自宅で急死するフィオレンティーノの、まさしく最晩年の演奏集です。 超絶技巧的小品などおなじみの作品が並びますが、ショパンだけが収められた1997年のライヴ、フランクとベートーヴェンの室内楽作品が入っているのが貴重です
(2021/05/20)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

〈MEMBRAN〉ロイヤル・フィルと10人の名指揮者たち~メニューイン、マッケラス、ヤルヴィ、シモノフ、ボルトン、他(10枚組)

この廉価BOXには英国の名門、ロイヤル・フィルによる1993~96年のデジタル録音より、10人の名指揮者との共演アルバムがまとめられています。メニューイン、マッケラス、パーヴォ・ヤルヴィ、シモノフ、ボルトン、レッパード、ヘルビッヒ、グラヴァー、ハンドリー、ワーズワースがそれぞれ得意の作品を演じており、それぞれの指揮者の個性を聴く上でもクラシック入門としてもおすすめの内容となっています
(2021/05/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 クラシック オムニバス

若杉弘/NHK交響楽団 メシアン:管弦楽作品集 ライヴ音源完全収録(3枚組)

1996年から98年にかけて行われた若杉弘&NHK交響楽団によるブルックナー・チクルス「2つの世紀のカトリック」は、各回ブルックナーの交響曲とメシアン作品を組み合わせた意欲的なプログラムで構成されていました。この時のブルックナーの録音は2020年に全集として発売されましたが、今回ついに待望のメシアンがリリース、9曲すべてを公演順に3枚のCDに収録。ブックレットには当時のプログラムに掲載された笠羽映子氏による楽曲解説が掲載されます!
(2021/05/18)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 国内クラシック 現代音楽