こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム

Brilliant Classics『ファリャ:作品集』(5枚組)~マータ、メシュラム、プヤーナのデジタル録音による

2021年に生誕145年、没75年を迎えたスペインの作曲家、マヌエル・デ・ファリャの洗練された多彩な音楽世界を知るための決定盤です。『7つのスペイン民謡』『恋は魔術師』『スペインの庭の夜』『はかなき人生』『ペドロ親方の人形芝居』など彼の代表的な作品をエドゥアルト・マータ(指揮)、ベニータ・メシュラム(ピアノ)、ラファエル・プヤーナ(ハープシコード)などのスペシャリストによるデジタル録音(1981~2004年録音)で堪能することができます
(2021/09/07)

クラシック バレエ 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ 交響曲・管弦楽曲

バッハの弟子による貴重な作品集『ヨハン・ルートヴィヒ・クレープス: ハープシコード曲全集』(6枚組)

クレープス(1713-1780)はライプツィヒのトーマス教会音楽学校で大バッハに学び、教会のオルガニストとして活躍しました。クレープスは1744年にクラヴィーア練習曲を編纂しており、その中からハ長調の組曲とイタリア風のソナタ6曲を収録。また、1746年の6つの組曲は、当時流行していたギャラント様式の影響を示しています。演奏者のミケーレ・ベヌッツィは、ブリリアントクラシックスに17世紀の比較的知られていない作品を録音して注目されています
(2021/09/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 古楽・バロック

NIFCよりハリーナ・チェルニー=ステファンスカの1953年録音ショパン・ライヴがCD化!

ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ(1922-2001)の1953年のショパン・リサイタルが登場!1949年の第4回ショパン国際ピアノコンクールで第1位を獲し、パリではアルフレッド・コルトーに師事するなど、特にショパンのスペシャリストとして世界中で称賛されました。本アルバムにはショパンの傑作バラード第4番や、奏者の音楽的才能が如実にあらわれるノクターンなど、彼女が生涯にわたって演奏し、その名を轟かせた作品が美しく印象的な解釈で収められています
(2021/09/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

2000年生まれのポーランドの若き才能、ピオトル・アレクセヴィチ~ショパン: ピアノと管弦楽のための作品集

有望な若いアーティストを紹介するポーランド国立ショパン研究所(NIFC)自主レーベルの「デビュー/ヤング・タレント」シリーズより2019年にリリースされたデビュー・アルバムでも名演を聞かせたアレクセヴィチは、ダン・タイ・ソン、ジャック・ルヴィエ、ドミトリ・アレクセーエフらのマスター・クラスを受け、フランスの権威あるガニー国際ピアノ・コンクール2017でグランプリと聴衆賞を獲得した逸材。今秋のショパン国際コンクールにも予選免除で出場します
(2021/09/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

シー・シャン・ウォン&ノリントン~ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第0番、ほか

シー・シャン・ウォン(1979年オランダ生まれ)によるソニー・クラシカルへの「ショパン:ピアノ協奏曲第1番/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番(室内楽版)」「ベートーヴェン三部作1 - ファンタジア」は、ドイツで評判を呼びました。後者の続編となるこのCDは、ベートーヴェンの青春時代の珍しい作品ばかりを収録。名匠ノリントンと共演した「ピアノ協奏曲第0番」WoO4は、ベートーヴェン14歳頃の作品。「9つの変奏曲」WoO.63はベートーヴェンの最初の出版作品です
(2021/09/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ラ・プティット・バンドがモーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジークを5楽章版で新録音!

モーツァルトのアイネ・クライネとディヴェルティメントK.136-138を古楽界の大御所シギスヴァルト・クイケンがあえて録音。その理由についてクイケンは、並外れた音楽性の高さを持つこれらの作品を、新しい角度からとらえ直して新鮮に見せたいという欲求があったと語っています。チェロをコントラバスに置き換えた弦楽四重奏編成を採用。アイネ・クライネでは第2楽章として同じ調性の管楽器のためのメヌエット(K.601-3)を弦楽器用にアレンジして挿入しています
(2021/09/07)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

フィリップスの名盤、ジャンドロンのシューベルト:アルペジオーネ・ソナタが待望のLP復刻!

オリジナル・デザインにこだわる韓国SOUND TREE 社によるハイ・クオリティな復刻LPシリーズにフィリップスの名盤ジャンドロンのアルペジオーネが登場!フランスの巨匠が奏でる名演奏をお楽しみいただける逸品です。作曲家にしてピアノの名人、ジャンドロンとの共演も多かったフランセの伴奏もみごと。ユニバーサル・ミュージックから取り寄せたオリジナルマスターに独自の丁寧なリマスタリングを施し、フランスプレスで製品化。(キングインターナショナル)
(2021/09/03)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ウェストミンスターの名盤、モリーニのチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲が待望のLP復刻!

オリジナル・デザインにこだわる韓国SOUND TREE社によるハイ・クオリティな復刻LPシリーズにウェストミンスターの名盤モリーニのチャイコフスキーが登場!ウィーン生まれの名女流が残した往年の美演をお楽しみください。ユニバーサル・ミュージックから取り寄せたオリジナルマスターに独自の丁寧なリマスタリングを施し、フランスプレスで製品化。日本へは国内レーベルGlobal Culture Agencyを介してのみの流通です。(キングインターナショナル)
(2021/09/03)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

全世界496枚限定生産!アッカルド~サラサーテ: ヴァイオリンとピアノのためのスペイン舞曲集<完全数量限定生産盤>

イタリアの偉大なヴァイオリニスト、サルヴァトーレ・アッカルドが2019年11月にミラノで録音したサラサーテ作品集が、日本製(東洋化成株式会社)の超高品質限定プレスLP2枚組セットとなってリリース!伝説的な真空管マイク、ノイマンのU47とU48が使われ、リスナーにまるでホールの理想的な位置にある肘掛け椅子に座って聴いているかのような体験を届けるよう、編集なしの自然なサウンドで録音。黒色に染色していないナチュラル・カラーの透明ヴァイナルを使用!
(2021/09/03)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ナイジェル・ケネディ、新刊自叙伝「アンセンサード」発売を記念して3枚組をリリース!

2021年秋にイギリスで発売される自叙伝「アンセンサード」の発売を記念(ドイツ語版2022年春発刊予定)して、この本の中で取り上げられている録音や曲が収録されたベスト盤的なものとなっています。ナイジェル・ケネディのヴァイオリンに関する考えが、独自の演奏法で語られた演奏で、CD1にはバッハとヴィヴァルディを、CD2にはロマン派の作品を、CD3にはスイングやジャズを取り入れたナイジェル・ケネディによる作品や編曲作品が収録されています
(2021/09/03)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ファリャ生誕145年、没75年!自作自演を含むワーナー音源集成『マヌエル・デ・ファリャ・エディション~スペインの魂』(11枚組)

ファリャの主な作品を多様な面から、このアルバムはその探求と発見に誘います。スペインとフランスの多くの偉大な器楽奏者、歌手、指揮者、オーケストラを含む、ほぼ1世紀にわたる録音の歴史にまたがっています。そして彼が名声を得た伝説的な録音として、ファリャの自作自演は、今日でも驚異的な演奏といえましょう。ボックスセット仕様
(2021/09/03)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

宮田大/Piazolla~日本を代表するチェロの名手が奏でる、ピアソラの情熱と哀愁(UHQCD)

ピアソラはかねてより宮田が敬愛する作曲家であり、今回初の「オール・ピアソラ・プログラム」を披露。共演にはウェールズ弦楽四重奏団や三浦一馬ら日本を代表する奏者を迎え、全曲を山中惇史が編曲・ピアノを担当。このアルバムのために書き下ろされたアレンジでは、宮田大の唯一無二の音色と高い技巧が存分に披露されており、さらにはトップ奏者同士による密度の高いアンサンブルが、数多く存在するピアソラ作品集とは一線を画す内容となっています
(2021/09/03)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 国内クラシック

シャニ・ディリュカによるマルセル・プルースト生誕150年(2021年)&没後100年(2022年)記念プロジェクト!『ザ・プルースト・アルバム』

美術や音楽にも造詣が深かったフランスの偉大な作家マルセル・プルースト(1871-1922)。このアルバムには彼が愛した作曲家たちの作品が収録され、レイナルド・アーンの珍しい“ピアノ協奏曲”や、プルーストが”失われた時を求めて”で追求した架空の「ヴァントゥイユ・ソナタ」の新しい解釈、最近発見されたばかりのR.シュトラウスの“ノットゥルノ”など収録
(2021/09/03)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 オペラ

ポーランドのピアニスト、アダム・コシミェヤによるグルダとベートーヴェンのピアノ作品集!『トリビュート・トゥ・グルダ』

伝説的なオーストリアのピアニストで作曲家のフリードリヒ・グルダの作品と、ベートーヴェンの“ピアノ・ソナタ第32番”を組み合わせた、若きポーランドのピアニスト、アダム・コシミェヤによるアルバムです。グルダ作曲の名曲“アリア”に“プレリュードとフーガ”など収録
(2021/09/03)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽 現代音楽

2021年エリザベート王妃コンクールの覇者、ジョナタン・フルネルによるブラームス:ピアノ・ソナタ第3番、ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ

務川慧悟と阪田知樹の入賞で話題となった2021年エリザベート王妃国際音楽コンクール・ピアノ部門。ここで優勝し、さらにマチルド王妃賞、聴衆賞も受賞したジョナタン・フルネルによるブラームスが登場。コンクール前に行われたセッション録音で、“ピアノ・ソナタ第3番”と、コンクールでも披露した“ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ”が収録されています
(2021/09/02)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

ジュリアン・ショーヴァン&ル・コンセール・ド・ラ・ロージュによるモーツァルト録音第1弾!~交響曲第41番“ジュピター”&ヴァイオリン協奏曲第3番

ヴァイオリニストとしても活躍するジュリアン・ショーヴァンと、彼が率いる古楽器合奏団コンセール・ド・ラ・ロージュ。Apartéレーベルでの数々の名盤をリリースしていますが、今回Alphaレーベルからモーツァルトの重要作品を定期的に発表してこととなりました。記念すべき第1弾は、交響曲第41番“ジュピター”と、ショーヴァンがヴァイオリンも務めた“ヴァイオリン協奏曲3番”など3曲を収録
(2021/09/02)

クラシック 交響曲・管弦楽曲 協奏曲・室内楽・器楽

トリオ・マリー・ゾルダート~ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第6番&シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番

2004年のブルージュ国際古楽コンクールで最高位を受賞、オランダと日本を中心に活躍するフォルテピアノの名手、七條恵子。チェチーリア・ベルナルディーニ、マルクス・ファン・デン・ミュンクホフと2017年に結成したトリオ・マリー・ゾルダートによる新録音が登場。フォルテピアノは、収録されたシューベルトの第2番が作曲された年に近い、1825年頃製作のオリジナルのフォルテピアノを使用しています
(2021/09/09)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

N響コンマス伊藤亮太郎と清水和音によるベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番“春”&第7番(SACDハイブリッド)

NHK交響楽団コンサートマスターとして活躍するヴァイオリニスト伊藤亮太郎と、ソリスト・室内楽奏者としてトップの実力を誇るピアニスト清水和音が、ベートーヴェンの傑作にセッション録音で取り組みました。卓抜した技術に裏打ちされた豊かな歌心が、心地よく耳に届き、その細部には彼らの音楽家としての深い表現が感じられる、熟練の演奏です。2人の相乗効果で音楽が生き生きと鮮やかさを増してゆく、新たなベートーヴェンをどうぞお楽しみください。(オクタヴィア・レコード )
(2021/09/01)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

クリスティアン・テツラフ&ラルス・フォークトの最新録音!!ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第6番~第8番

これまでにも様々な作品で息の合ったアンサンブルを聴かせてきたクリスティアン・テツラフとラルス・フォークト。今回のアルバムでは、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第6番から第8番までの3曲を録音!
(2021/09/01)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽

GRAND PIANO レーベル~2021年10月発売新譜情報~20世紀のフォックストロット集第3集、フローラン・シュミット、ロシア王朝のピアノ音楽(3タイトル)

2012年、知られざるピアノ曲のレパートリーを開拓するために設立された「GRAND PIANO」レーベルの新譜情報です。今回は人気シリーズ『20世紀のフォックストロット集 第3集~中央&東ヨーロッパ編』に、フローラン・シュミットのピアノ作品集、『ロシア王朝のピアノ音楽~リャードフ、ポマザンスキー、アンティポフ』の3タイトルがリリース
(2021/09/01)

クラシック 協奏曲・室内楽・器楽